ヒアルロン酸の注入でペニス増大を実現

美容整形の現場でよく使われているヒアルロン酸ですが、実はペニス増大にも効果があるのです。ヒアルロン酸は元々体内に存在をしている成分ですから、ペニスに注入をしても特に害はありません。増大サプリとは違い、注入をしてすぐにペニスの増大を実現させることができます。

ヒアルロン酸を注入することでペニス増大が実現します

ペニス増大サプリは、国内外を問わず多くの種類が販売されていますが、どの製品についてもシトルリンや亜鉛の成分を含み、徐々にペニスの増大を即していくものになっています。美容整形で使用をしているヒアルロン酸であれば、身体に対する副作用の心配もなく、安心して使用をしていくことが出来るようになっています。ほうれい線の治療等で使用されているヒアルロン酸の場合は、元々、体内に存在をしている成分ですので、ペニスのようなデリケートな部位に注入をしても、特に害はなく安全に使用をしていくことができます。短期間でペニス増大を実施することができます。

ヒアルロン酸を注射することによる効果

ペニス増大を考え、ヒアルロン酸の注射を考える方も、実際にどのような効果があるかのイメージが掴めないと、施術をするにあたり躊躇をしてしまうはずです。一般的に、ペニス増大のためにヒアルロン酸を注入していく場合には、亀頭部にヒアルロン酸の注入を行っていく施術になります。また、亀頭が大きくなり、女性に対して与える性感も高めることが出来るようになっていきます。注入後の持続時間については、注入する成分によって異なる場合もありますが、一般的には2~3年で体内に吸収をされていくようになっています。詳しくは施術前に問い合わせをしてみましょう。

亀頭増大施術後の経過と処置について

ペニス増大の施術を行った後に、どの程度の期間で正常に戻るかは気になってくるはずです。一般的には、亀頭増大の施術を行った後、4日目以降であれば、通常の性行為は可能になっていきます。また、身体を動かす行為についても、1週間程度で行えるようになっていきます。ペニスというデリケートゾーンであるために、実際に施術を行った後の経過が気になってくる場合も多いはずです。軽い施術ですから、施術後に過度の運動や多量の飲酒を行わなければ問題はありません。施術の時間も短時間で済み、休みをとって短時間で施術を行うことが出来るようになっています。

まとめ

ヒアルロン酸注射を行うことで、短時間でペニス増大を実施していくことが出来るようになってきます。市販のペニス増大サプリを摂取するより、注入施術を行うほうが、短時間で施術を行うことができ、確実にペニスが増大します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です